未来の学校とは?


平和で幸せな未来社会を創るのはこどもたちです。だからこそ、こどもたちの「教育」が大切です。

私たちNPO未来の学校では、「学校って何だろう?」という問いかけを軸に、大人が決めた学校ではなく、こどもたち側からの自由な発想で「未来の学校」を創りたいと考えます。

既に世界に存在するユニークな学校を紹介しながら、未来に向けての新しい学校をあなたと共にデザインし、情報発信してゆきます。

 

目的

作文やスピーチコンテストを通して、こども自身が望む「未来に必要な学校」のアイデアを募集し、世界に発信します。
大人が考えもつかないような新しい学校のあり方を、世界中の子どもたちと考えてゆくためです。そのアイデアをもとに、将来世界のどこかに学校を創るための活動をします。

こどもたちの学校創設のアイデアを喚起するために、既に存在する世界のユニークな学校を紹介します。
また、学校づくりにかける人々の情熱や志を発信しながら、夢を持つこと、夢を実現するためにくじけない強い心をもつことの大切さを伝えてゆきます。

そして、これらの活動を通して将来、学校を経営する人、教師、学校を創る人など世界の教育界でリーダーシップをとってゆくyoung entrepreneur(若い起業家)を育成することをNPO未来の学校の目的とします。

Happy elementary students in class.

 

団体概要

名称 特定非営利活動法人 未来の学校
設立 2002年6月
特定非営利活動の種類
  • 「子どもの健全育成を図る活動」
  • 「社会教育の推進を図る活動」
事業の種類
  1. 自己表現の奨励およびその活性化事業
  2. 教育関係者向け海外研修事業
  3. 社会貢献活動の関係者向け海外研修事業
  4. 世界の教育活動を紹介するための広報事業
  5. 世界の社会貢献活動を紹介するための広報事業
  6. 教育関係団体の国際化支援事業
  7. 子育て支援事業
  8. その他、前条の目的を達成するために必要な事業
所在地 東京都渋谷区神宮前1-10-23 フォンテーヌ原宿2F

 

役員紹介

柏倉 眞紀子

理事長/株式会社海外教育コンサルタンツ 代表取締役/シニアコンサルタント

kashikura留学・教育相談のコンサルタントとして15年。2001年には世界に約230名しかいないIECA(独立教育コンサルンタント協会)の正式会員に日本人で初めて認定される。海外の教育機関との豊富なネットワークをもとに、心ある人々と「未来の学校を創ろう!」と考えNPO活動を開始。著書「もう、あなたの学校は世界で見つければいい」ポプラ社

 

宮川 絵里

理事

miyagawa二児のワーキングマザー。経営コンサルタント、教育コンサルタントを経て、現在は子育ての傍ら、人事コンサルティング会社に勤務。自分の子供に受けさせたい教育、身につけて欲しい知識などを模索しながら、『未来の学校』の一員として活動中。

 

浅井 宏純

理事

asaiオートバイレーサーを夢見て、1974年アメリカに渡米。レーサーの夢は破れる。夢をパイロットに変更。大学の航空学科で小型機の操縦免許を取得したもののラインパイロットになれず。夢に向かい夢中で一生懸命になれたことが人生に活きている。「今のぼくの夢はみんなの夢をかなえること」。娘3人全員を家族の方針として中学留学をさせた父でもあります。

 

薄井 麗子

理事

usui第一回世界作文コンテストボランティアとして「未来の学校」に出逢う。作文から溢れる子供たちの気持ちとエネルギーとに感動し、もっとやりたい!の気持ちが高じる。未来の学校を盛り上げるべく奮闘中。

 

大峰 義孝

監事

omine子供たちの発想力にはいつも驚かされています。私は堅い人間と思われがちですが、実は、子ども達以上に、誰も考えつかないような発想で周りを驚かせています(仕事柄良いことなのかはわかりませんが・・・)。大人という上からではなく、子供たちと同じ目線の発想で『未来の学校』のために働いて参ります!